頭皮の乾燥を防ぐための予防策

頭皮の乾燥予防には生活習慣を見なおそう!

頭皮の乾燥には様々な生活習慣が関係しています。生活習慣の乱れは身体に悪影響を与えるということは皆さんもご存知のことかと思いますが、それは頭皮にも影響を与えるということを知っていますか?生活習慣の中でも特に頭皮に影響を与えているのが、睡眠です。髪の毛は就寝時に成長するため、不規則な生活を送っているとホルモンのバランスが崩れやすくなってしまいます。そうすると、細胞の活動が正常に行われなくなってしまい、頭皮や髪の毛への栄養が十分に行き渡らなくなります。乾燥した頭皮にも潤いが行き届かなくなるので、睡眠はしっかりとるように心がけましょう。
また、食事に気をつけることも大切になってきます。脂分の多い食事や外食をする機会が多いという人は特に注意が必要です。脂分の多い食事は毛穴を皮脂で詰まらせる恐れがあります。そうすると、頭皮のテカリや臭いが発生してそれを防ぐために刺激の強いシャンプーなどを使用して、結果として頭皮の乾燥を招くというのは良くある話です。三食をしっかりバランスのよい食生活を送るというのは、頭皮の健康を考える上でも重要だといえます。後に詳しく説明しますが、アルコールやタバコといった嗜好品を好むという人も注意が必要です。
さらに、職業上目を酷使するという人も気をつけなければなりません。ジムやプログラマーなど、パソコンを利用する仕事の人もいるかと思います。また、最近では自宅でのパソコンや読書が仕事後の息抜きの時間という人も多いようです。髪の毛の成分はケラチンというたんぱく質が99%を占めています。ケラチンは、アミノ酸が結合して作られた成分ですが、この中に含まれるアミノ酸は網膜を作る働きをしています。パソコンなどで目を酷使すると髪の毛を作るための成分が不足し、結果的に髪の毛や頭皮にまで行き渡らないということになってしまいます。健康的な生活をすることが、頭皮の健康にも繋がってくるのです。


喫煙と並んで、身体に悪影響を与えるといわれているのが飲酒です。アルコールには強い依存性があるといわれており、一度おぼれてしまうとアルコール中毒や依存症に陥ってしまう恐れもあります。また、世界保健機関(WHO)の調べによると、アルコールの過剰な摂取が原因の病気は60種以上もあるとの報告がされています。アルコールの摂取と頭皮のトラブルとの関係性についてですが、結論からいうと飲酒はそれ自体が悪いというわけではありません。適量を守って飲んでいるのなら、逆にほどよい血行促進作用が期待できるため、頭皮の血行も改善することが出来ます。ですが、それはあくまで適量を守っている場合に限ったことです。大量のアルコー...
頭皮の乾燥について考える上で、原因を考えて対策をしていくということは大変重要なことだといえます。ですが、出来ることなら頭皮が乾燥してかゆみやフケなどのトラブルが起こる前に、予防をしたいと思う人も多いのではないでしょうか。そこで、ここでは具体的にはどのような予防策があるのかを紹介していきたいと思います。頭皮のトラブルに大きな影響を与えるといわれているのが食生活です。頭皮の乾燥や皮脂の過剰な分泌には、食事による影響は避けられないのです。 まず、脂分の多い揚げ物や炒め物などの食事が多いという人は、頭皮の皮脂の分泌も多くなります。そのため、皮脂が過剰分泌してしまい、それがかゆみの原因となってしまうこと...