頭皮の乾燥の原因 加齢

加齢による皮膚乾燥

これまで、頭皮が乾燥する原因についていくつか説明してきました。洗いすぎが引き起こす皮脂不足によるものや、紫外線が原因のものなど、ある程度自分自身で気をつければケアできるものもありましたが、時とともに誰もが訪れる原因といったものもあります。それは、避けて通れない加齢によるものです。年齢が進むとともに、肌の水分量はどうしても低下してしまいます。それは、細胞の収縮によって抱え込める水分が減ってしまい、潤いを保持できないことが大きな理由といえます。頭皮も同様に、年齢を重ねると水分量が減少して乾燥を引き起こしてしまいます。こうした加齢による乾燥は、頭皮がひび割れてしまうことも多々あり、かゆみをもたらす場合が多いといわれています。
人間は誰しも、年齢を重ねていくことで成長します。加齢による老化も、避けて通ることは出来ません。そのため、いかに若さと美しさを維持するかということが大切になってきます。最近では、アンチエイジングという言葉がテレビや雑誌などのメディアでも取り上げられるようになりました。
頭皮が老化する要因としてはいくつか考えられます。そこには、加齢はもちろんですが、紫外線が与える影響も大きいようです。紫外線は頭皮や髪の毛の組織にまで進入し、細胞を破壊してしまうのです。また、原因のひとつとして、活性酸素というものがあります。活性酸素はある程度は体内の酵素によって分解されますが、体内に留まったままのものが増えすぎると、生活習慣病や老化のリスクが高くなる物質だといわれています。

加齢が原因の頭皮の乾燥の症状関連ページ

皮脂不足
頭皮の乾燥は早めの対処が大切!頭皮の乱れで抜け毛や縮れ毛予防しましょう!
血行不良
頭皮の乾燥は早めの対処が大切!頭皮の乱れで抜け毛や縮れ毛予防しましょう!
紫外線
頭皮の乾燥は早めの対処が大切!頭皮の乱れで抜け毛や縮れ毛予防しましょう!
アレルギー
頭皮の乾燥は早めの対処が大切!頭皮の乱れで抜け毛や縮れ毛予防しましょう!